ITサービスを提供するタクトシステムズ|高品質でスピーディ

質の高い保険システム開発

システム

システム開発というのは複数の企業が共同して開発を実施する場合が多く、複数の開発工程に分かれていることもあります。品質の良くないシステムや、読み取りが難しいソースコードを記述してしまうと開発工程も大幅に遅れてしまい、その結果納期遅延や納期調整などのイレギュラーにも繋がってしまうのです。ソフトウェア開発プロセスをしっかりと整備したタクトシステムズではそのような、イレギュラーを防ぐために組織内のプロセスを標準化しているのです。世界的に活用されているソフトウェアプロセスの方法論では、組織内が標準化されているというレベル3の成熟度を持っているのがタクトシステムズの強みとなっています。
レベル3の成熟度を持っている企業の多くは、1000名を超える大企業ですがタクトシステムズは約140名という少数精鋭で高いソフトウェア品質を維持しているのです。現在も品質向上の改善を行なっており、今後は更に高い成熟度を期待できるでしょう。複数種類のシステム開発を実施しているタクトシステムズでは損害保険や生命保険業界のシステム開発を得意としています。IT資格や技術だけでなく、ファイナンシャルプランニング技能士の資格を持った技術者が9名も在籍しているので保険の知識を活かしたシステム構築が可能です。保険の申し込みシステムやジョブフローのメンテナンスシステム、手術検索データベースや保険商品検証ツールなど多くの開発実績を誇っているので保険関連の開発を外注する場合はタクトシステムズも視野に入れておくと最適です。